個人旅行で沖縄に行くデメリット

ホテル代などが高くなります

個人旅行で沖縄に行けば、団体旅行などパック旅行などに比べてホテル代などが高くなります。また、一人で行く場合は二人で行く場合に比べてシングルの部屋の方がツインより一人分の料金がホテルでは高く設定されていますのでやはり損をします。自分で自由気ままに行動できることは大きなメリットですが、全てのことを自分で管理して責任を持って行動しなければなりません。例えば、自分の旅行鞄なども団体旅行ならバスの中に置いておくだけで盗まれることはありませんが、個人旅行ではしっかりと所持しておかないと盗まれる可能性があります。

沖縄旅行の時は全ての行動は自分で注意しなければなりません。特に大切な現金や航空券などは肌身離さず所持する必要があります。

沖縄旅行は移動が大変

沖縄旅行は移動が大変です。そこで、観光客の方の中にはレンタカーを借りて沖縄を巡る旅行をする方もいます。ただし、ドライバーが複数いれば運転を交代しながら行けますが、一人で沖縄旅行をした場合は、知らない道を走らなければなりません。カーナビが付いているとはいえ、やはり一人で知らない道を車で走るのは不安です。かなり車の運転に慣れていて日常から車に乗る機会が多い方しか一人での沖縄のドライブ旅行はお勧めできません。車は時として走る凶器ともなります。

初めて走る道には変わった道路もあり、それを瞬時で判断して安全に走らなければならないのでなかなか大変なことです。一人旅行ですとどんな場面でも判断は自分の頭の中でしなくてはいけません。